« 営業マンのやる気とコミュニケーション03 | トップページ | 営業マンのやる気とコミュニケーション05 »

2010年5月27日 (木)

営業マンのやる気とコミュニケーション04

営業組織は
営業マンは弱いという前提に立って、
さまざまな
コミュニケーションを仕掛ける。
営業組織のリーダーになる人は、
さまざまな逆境に打ち克って
今日の地歩を築いているから、
皆が自分と同じように
強い心を持っていると思い込んでいる。

勉強することで頭は鍛えられるが、
経験を積んだからといって
心が鍛えられるとは限らない。
むしろ同じ経験を繰り返すことで、
心がしだいに痩せ細るケースが多い。
お客さまから何度も怒鳴りつけられると、
訪問する前から気持ちが委縮して
足が動かない。

こうした心の弱さを
サポートすることを目的とすれば、
営業組織は営業マンから信頼されて、
コミュニケーションはうまくとれる。
元々学習能力は高い営業マンが多いから、
適材適所に役割を与えれば、
期待以上の成果を上げてくれる。

|

« 営業マンのやる気とコミュニケーション03 | トップページ | 営業マンのやる気とコミュニケーション05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33556260

この記事へのトラックバック一覧です: 営業マンのやる気とコミュニケーション04:

« 営業マンのやる気とコミュニケーション03 | トップページ | 営業マンのやる気とコミュニケーション05 »