« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される02 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される04 »

2010年5月16日 (日)

仕事の流れが透明な会社ほど信用される03

営業マンの目から
会社が伏魔殿に見えたら、
会社や商品の値打ちを
高めようとしても、
どこか絵空事に
ならざるを得ない。
会社がやっていることに
疑問を感じたり
わからなければ、
迷わずストレートにぶつける。
ひとりで悩んでいても、
何も解決しない。

営業組織は
営業マンからの質問にすべて答え、
商品を売る自信を
植え付けることが肝心。
会社の中のあらゆる問題を
熟知したうえで、
できる限り
透明度の高い情報を開示したい。
そのためには逆鱗に触れることを恐れず、
あえて虎の尾を踏む勇気が求められる。

営業組織が知り得た情報を、
すべてオープンにすることもない。
どの範囲で情報を共有すれば
会社と営業マンが一体感を保ち、
お客さまから信用されるかを判断すれば、
合理的で公正な境界線を引ける。
会社が丸裸になることで、
不利な立場に追い詰められたら本末転倒。
会社と商品の値打ちを高めるのが目的。

|

« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される02 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33555959

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の流れが透明な会社ほど信用される03:

« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される02 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される04 »