« 社長を会社の広告塔として徹底的に使え05 | トップページ | 社長からメッセージを定期的に受けよう02 »

2010年5月 4日 (火)

社長からメッセージを定期的に受けよう01

営業組織が
ひとつにまとまって動くには、
会社の後ろ盾が必要不可欠である。
会社と営業マンにズレがあったら、
お客さまから信用されない。
営業組織が会社を充分に理解し、
一人ひとりの営業マンに
きちんと教えることが重要である。

会社を取り巻く環境は
常に変化しているから、
会社の現状を正確に捉えるのは
そんなに簡単なことではない。
過去の資料やデータなら、
ファイルを開けば手に入れられるが、
今このときに
会社がどこにいるのか、
営業マンは
きちんと把握しておきたい。

会社のトップである社長から、
肉声で語りかけてもらうのが
一番の早道である。
社長が何を考え
どう決断したのか、
こうしたメッセージを伝えられたら、
営業マンは状況判断を誤らず、
常に適切な対応で
会社に利益をもたらせる。

だからといって毎日のように
朝礼を実施したら、
間違いなく仕事の時間に食い込む。
社長の言葉だからと
直立不動で聞いて、
終わった後に
頭に何も残らなかったら、
メッセージを伝える役に立たない。
全社員を一堂に集めるだけでも
大変な作業である。

|

« 社長を会社の広告塔として徹底的に使え05 | トップページ | 社長からメッセージを定期的に受けよう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33555604

この記事へのトラックバック一覧です: 社長からメッセージを定期的に受けよう01:

« 社長を会社の広告塔として徹底的に使え05 | トップページ | 社長からメッセージを定期的に受けよう02 »