« イベントを展開するなら人を寄せつけろ05 | トップページ | 社長を会社の広告塔として徹底的に使え01 »

2010年4月28日 (水)

イベントを展開するなら人を寄せつけろ06

イベントという企画は、
日常に対する仕掛けである。
おとなしくしていたら、
誰にも気づかれない。
派手に騒ぎ立てれば、
煩わしく思われて
遠巻きにされる。
大きく網を広げすぎても、
必要とするお客さまにかからない。
釣り糸を垂れるくらいなら、
イベントを催す意味がない。

営業組織は常日頃から
会社や商品の特性を
強く意識して、
お客さまの二四時間を具体的に
わかりやすく
シミュレーションしたうえで、
どこで接点を結べるかを
考え抜くことだ。
そうすれば
数多くの選択肢が生まれ、
実現可能な
イベントの企画へと熟成する。

PR誌やホームページを通じて、
会社とお客さまが
双方向の
コミュニケーションをとることは、
イベントの効果を増幅させる
必要不可欠な条件になる。
どれだけ魅力的な
イベントを推し進めても、
お客さまへ伝えられなければ
企画倒れということになる。

|

« イベントを展開するなら人を寄せつけろ05 | トップページ | 社長を会社の広告塔として徹底的に使え01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33555311

この記事へのトラックバック一覧です: イベントを展開するなら人を寄せつけろ06:

« イベントを展開するなら人を寄せつけろ05 | トップページ | 社長を会社の広告塔として徹底的に使え01 »