« パブリシティと広告宣伝のシナジー効果03 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果05 »

2010年4月 5日 (月)

パブリシティと広告宣伝のシナジー効果04

営業組織が
さまざまなメッセージを
発信していると、
すぐに効果は表れなくとも
ターゲットに深く静かに浸透していき、
予期していなかったときに
火がつくこともある。
そのプロセスで
いくつかのメディアが、
パブリシティとして採り上げたりしている。

メディアには
さまざまな種類のものがあり、
規模の大小もピンからキリまである。
広告を出稿するにしても、
パブリシティ情報を提供するにしても、
中央の大きな会社だけを対象として捉えず、
幅広い視座で最適なメディアを選択して
活用することが肝心である。

小さな会社の営業組織にとって
最もリスクが小さいのは、
さまざまな場所で
話題になるように仕掛けて、
パブリシティとして採り上げられた
反応を確かめてから、
一気にヒット商品に育てるために
広告宣伝を実施するというルートである。

このときに一番大切なのは、
会社や商品を際立たせることだ。
ライバル会社や競合商品と
同工異曲の情報では、
メディアどころか
誰ひとり振り向いてくれない。
犬が人を噛んでも驚かないけれど、
人が犬を噛んだら皆の目を集める。
柔らかな頭に練り直すことである。

|

« パブリシティと広告宣伝のシナジー効果03 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33553953

この記事へのトラックバック一覧です: パブリシティと広告宣伝のシナジー効果04:

« パブリシティと広告宣伝のシナジー効果03 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果05 »