« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー03 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー05 »

2010年4月15日 (木)

読んでもらえるPR誌やフリーペーパー04

最初から立派なものを
仕上げようとせず、
学級新聞を制作するような
感覚で取り組む。
A4判の紙に裏表を印刷し
二つ折りにすれば、
それだけで四ページの
PR誌ができあがる。
お客さまの数が少なければ、
社内のカラーコピー機を
使っても構わない。

大切なのは続けること。
読んだ人からの反響があれば、
それを誌面に反映させて、
最適なコミュニケーションツールに近づく。
会社や商品の個性は
PR誌やフリーペーパーを
継続的に刊行することで際立ち、
お客さまの心の中で
確かな場所を占めていく。

PR誌やフリーペーパーの効用は、
水が土に染みるように
ゆっくりと表れる。
大きな会社でも
化粧品業界や洋酒業界では、
リーディングカンパニーが
独走しているが、
会社や商品から送られるメッセージが
着実にお客さまの意識に刷り込まれ、
他の追随を許さない
個性的な文化として
受け入れられている。
数十年の歳月を経て、
その差は決定的なものになっている。

|

« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー03 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33554293

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー04:

« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー03 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー05 »