« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー02 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー04 »

2010年4月14日 (水)

読んでもらえるPR誌やフリーペーパー03

PR誌やフリーベーパーも
一般の雑誌と同じで、
誰に読ませたいかを
徹底的に絞り込むことが
最初の作業となる。
読者層を広げれば広げるほど、
読ませたい人への
インパクトは弱くなる。
会社からのメッセージを
誰に伝えたいのか、
営業組織が描いた
モデル像に従うことである。

次に全体の構成を
考えることになるが、
長期的なテーマを掲げて、
特集と連載に
切り分ければわかりやすい。
会社からのメッセージを、
どの角度から料理するか。
PR誌やフリーペーパーは、
バックボーンを貫かねば意味がない。

特集は商品を通した
ライフスタイルへの提案が
基本になるが、
直接商品の購買を
勧めるようなことはせず、
読み終わった後に
商品を連想させる程度の
関連性があれば充分である。
売ろうとする意識が表に出ると、
それだけで敬遠されるから要注意!

連載は会社や商品を
身近に感じてもらうために、
さまざまな短い物語を
網羅すれば良い。
会社の歴史や
商品開発の苦労話を、
誰にでもわかる文章で綴れば、
お客さまとの心理的距離は
ぐっと縮まる。
本の紹介や有名人のエッセイも、
アクセントとしては効果的である。

|

« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー02 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33554283

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー03:

« 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー02 | トップページ | 読んでもらえるPR誌やフリーペーパー04 »