« インターネットはコンテンツ更新が大事01 | トップページ | インターネットはコンテンツ更新が大事03 »

2010年4月 8日 (木)

インターネットはコンテンツ更新が大事02

小さな会社の営業組織は
会社や商品の特性を捉え直し、
インターネットとどう関わるかを
決めたほうが良い。
そこで商売をやるのか、
それともメディアとして使うのか、
それによってホームページの構成から
一つひとつのコンテンツまで、
取り組み方が違ってくる。

どのような目的で関わるにしても、
ホームページは必要な時代になる。
会社や商品について調べようとすれば、
インターネットの検索サイトからアクセス。
アドレスを持たないようでは
お客さまを迷わせることになる。

最初から立派なホームページに
しようとせず、
会社と商品の基本情報を公開して、
お客さまからの問い合わせに
応えられるようにしておく。
その際に一番大切なのは
立ち上げたままにしておかず、
定期的に内容を見直して
新しい情報を提供することだ。

インターネットにアクセスする人は、
気になるホームページを見つけたら
繰り返し訪れるケースが多い。
そのときにコンテンツが
切り替わっていなければ、
数回でアクセスするのをやめてしまう。
会社や商品の
熱心なファンになる可能性は、
その時点で断ち切られかねない。

|

« インターネットはコンテンツ更新が大事01 | トップページ | インターネットはコンテンツ更新が大事03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33553982

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットはコンテンツ更新が大事02:

« インターネットはコンテンツ更新が大事01 | トップページ | インターネットはコンテンツ更新が大事03 »