« 情報を公開し価値観を共有するシステム05 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果02 »

2010年4月 2日 (金)

パブリシティと広告宣伝のシナジー効果01

小さな会社の営業組織が
商品を売るには、
お客さまに会社や商品を
認知してもらうことが必要だから、
多少は費用がかかっても
宣伝広告を無視できない。
だからといって
広告代理店に依頼して
テレビのキー局や
全国紙に出稿したら、
営業組織の予算は
一度で吹っ飛んでしまう。

どうしても主要メディアを使うなら、
会社や商品のメッセージを
きちんと伝えることだ。
大きな会社のテレビCMを眺めても、
イメージを表現するのに主眼を置くと、
美しい映像や音楽が飛び込んできても、
会社名や商品名は
印象に残らないとよくわかる。

まして聞いたことのない小さな会社では、
驚くような演出を施しても、
広告代理店のクリエイターとやらの
作品になっていたら、
広告業界の話題にはなっても
商品は売れない。
会社や商品の個性を説明し、
視聴者に直接語りかけねば
効果はない。

|

« 情報を公開し価値観を共有するシステム05 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33553922

この記事へのトラックバック一覧です: パブリシティと広告宣伝のシナジー効果01:

« 情報を公開し価値観を共有するシステム05 | トップページ | パブリシティと広告宣伝のシナジー効果02 »