« 売れる営業マンほど他社に引き抜かれる04 | トップページ | お客さまに同じ営業品質を提供できるか01 »

2010年3月 7日 (日)

売れる営業マンほど他社に引き抜かれる05

会社と営業組織のパイプを繋ぐのも、
売れる営業マンの重要な役割である。
今までは自分の知恵と努力で
克服してきた諸々の問題を、
それぞれにテーマとして
提示しながら、
責任のある当事者として
関わっていける。
営業の最前線から舞台を移しても、
手を抜かずに働くのを忘れない。

売れる営業マンを抱えることが、
会社の仇になりやすいのは、
営業という仕事を
正当に評価していないから。
会社と商品の値打ちを最大限に引き出し、
お客さまに納得させる行動プロセスが、
会社にどれだけ貴重かわからなければ
宝の持ち腐れである。

売れる営業マンが
会社にひとりでもいるなら、
年齢や経験を問わず
人材として認めて活用することだ。
給料は安いより
高いに越したことはないが、
それだけが人を動かす
モチベーションではない。
会社が必要としていると
全身で受けとめれば、
できる限りの力を発揮しようと考える。

強い営業組織を創ることに主眼を置き、
コンスタントに
売上を確保する方策を練る。
営業マンが入れ替わったとしても、
売上に影響を及ぼさない組織が、
どのような環境の変化にも堪えて、
会社と商品の値打ちを高めていく。

|

« 売れる営業マンほど他社に引き抜かれる04 | トップページ | お客さまに同じ営業品質を提供できるか01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33548418

この記事へのトラックバック一覧です: 売れる営業マンほど他社に引き抜かれる05:

« 売れる営業マンほど他社に引き抜かれる04 | トップページ | お客さまに同じ営業品質を提供できるか01 »