« お客さまと会社で切り開くコミュニティ03 | トップページ | お客さまと会社で切り開くコミュニティ05 »

2010年3月26日 (金)

お客さまと会社で切り開くコミュニティ04

自動車を売るなら、
自動車の機能や
効用を訴えるだけでは
売れないということだ。
観光地まで
高速道路を使った快適なドライブ、
お年寄りや子供を
病院や学校に送迎する利便性、
バスや電車を待って
思い通りにならない
スケジュールの解消、
生活の変化を想像できるから、
お客さまは自動車を買おうと
決断する。

お客さまの想像の先には、
自分のスペースを手に入れて
他人に邪魔されない
時間を過ごしたい願望や、
休日にゆったりとした気持ちで
大切な人と楽しみたい夢がある。
そこまで行き着けば
会社をどのように演出すれば、
お客さまにとって
必要な存在になるかがわかってくる。

会社の規模が
大きくとも小さくとも、
商品を世の中に送り出すことで、
どのような社会を実現したいか
夢がある。
それを一人ひとりのお客さまの
理解と共感を得られるように落とし込み、
わかりやすい表現で
メッセージとして
繰り返し送り続けることが
重要になる。

|

« お客さまと会社で切り開くコミュニティ03 | トップページ | お客さまと会社で切り開くコミュニティ05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33549716

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまと会社で切り開くコミュニティ04:

« お客さまと会社で切り開くコミュニティ03 | トップページ | お客さまと会社で切り開くコミュニティ05 »