« 社長の代理人として考え行動しているか03 | トップページ | 社長の代理人として考え行動しているか05 »

2010年2月19日 (金)

社長の代理人として考え行動しているか04

営業マンの私生活が乱れると、
必ず仕事に
悪影響を及ぼすだけでなく、
周囲の営業マンを
感化するから要注意。
私生活の問題を指摘され
素直に従わないようであれば、
早い段階で会社から
お引き取り願わないと、
営業組織全体が
腐っていきかねない。

営業マンが
社長の代理人といっても、
社長本人ではないのだから、
影武者のように振る舞うことはない。
社長と意見が対立したら、
真っ向からぶつかっても構わない。
社長のものの見方考え方と、
すべてが同じである必要もない。
大切なのは、外から見て
違和感を覚えさせないことだ。

社長に限らず
会社や上司へのグチや批判を、
お客さまの前で
平気で口にする営業マンがいる。
お客さまは
わかったような顔をして頷いているが、
心の中では
バカな営業マンと笑っている。
会社の中で評価されていないから、
こんなところで
鬱憤を晴らすと推察する。

ところが営業マンは
お客さまとホンネで語り、
強い絆を結べたと錯覚するから
話はややこしくなる。
営業マンはお客さまと会う度に
会社の悪口を言い触らし、
斜に構えた
ポーズをとることに馴れていく。
売上が伸びないと上司に叱られても、
一匹狼を気取って受け流す。

|

« 社長の代理人として考え行動しているか03 | トップページ | 社長の代理人として考え行動しているか05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31727814

この記事へのトラックバック一覧です: 社長の代理人として考え行動しているか04:

« 社長の代理人として考え行動しているか03 | トップページ | 社長の代理人として考え行動しているか05 »