« お客さまとの関係に振り回されてないか03 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか05 »

2010年2月14日 (日)

お客さまとの関係に振り回されてないか04

営業マン全員が
目一杯で働いていると、
営業組織としての
行動がとれない。
営業会議を開いているときに、
隠れて他の作業を進めるような
営業マンを見逃したら、
一人ひとりが
バラバラの方向へ動いていく。
営業マンとお客さまの関係を
歪ませてはならない。

営業マンにお客さまが大切と教えると、
会社よりお客さまが大切と
考える営業マンがいる。
お客さまが大切なのは
会社を支えてくれるからであり
、営業マンは会社に雇われて
会社のために働いていることを、
いとも簡単に忘れてしまう。
お客さまという言葉に
魔力が潜んでいる。

お客さまと会社の
利害が対立したときに、
お客さまの側に立つ営業マンを、
営業組織は
厳しく問い詰めることだ。
少しでも理解する素振りを見せたら、
他の営業マンが間違える。
お客さまの事情を理解して、
お客さまに寄り添うのは、
会社に利益をもたらしてくれるから。

お客さまと
ビジネスの一線を画しながら付き合い、
パートナーとして
双方にプラスになる情報を交換し、
アドバイザーとして
お客さまの利益に繋がる知恵を貸し、
いざというとき
お客さまから
頼られる営業マンになるには、
お客さまとの人間関係に
甘えないことである。

|

« お客さまとの関係に振り回されてないか03 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31727631

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまとの関係に振り回されてないか04:

« お客さまとの関係に振り回されてないか03 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか05 »