« お客さまとの関係に振り回されてないか01 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか03 »

2010年2月12日 (金)

お客さまとの関係に振り回されてないか02

営業マンにしても、
プライベートと
割り切っているわけではない。
お客さまと親しくなることで、
仕事がやりやすくなると
計算している。
うまくいけば仕事に絡む情報も、
ポロリと漏れるかもしれない。
会社に代わって
お客さまを接待している
自負もある。

営業組織は原則として、
お客さまとの個人的な付き合いを
禁じたほうが良い。
万が一の事故も含めて
デメリットが多く、
メリットになることはほとんどない。
軽く唇を湿す程度なら
大目に見ても構わないが、
二日酔いで出社するような不届き者は
厳罰に処すことだ。

お客さまとの
コミュニケーションをとるために、
さまざまなリクエストに
応えることに躍起になって、
夜遅くまで資料を作成したり
データを調べたりしている
営業マンもいる。

本来のビジネスに
含まれていないのだが、
お客さまの依頼を断ると、
営業マンは
受注を減らされそうな気がして、
ついつい二つ返事で
要求を受け入れ、
ひとりで抱え込み
悪戦苦闘する。

|

« お客さまとの関係に振り回されてないか01 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31727611

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまとの関係に振り回されてないか02:

« お客さまとの関係に振り回されてないか01 | トップページ | お客さまとの関係に振り回されてないか03 »