« 会社を脅かす敵は誰かを特定している04 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか01 »

2010年1月11日 (月)

会社を脅かす敵は誰かを特定している05

これはケンカの鉄則である。
大義名分を掲げて
多くの人を味方につけ、
周囲の目を意識しながら
公明正大に意見を主張する。
ライバル会社や
競合商品も気になるが、
もっと気にしなければならないのは、
お客さまの目に
どう映るかである。

いろいろな売場で
たくさんの商品を眺めると、
実のところケンカの
下手な会社が多すぎる。
とりわけ大きな会社には
優秀な大学を卒業した
営業マンが揃っているせいか、
庶民感覚に配慮せず
会社の論理をゴリ押しするのを
隠そうとしない傾向が強い。

お客さまは黙っていても、
どこの会社が何をやっているかを
シッカリ見ている。
大義名分のない会社から
心は離れ、
新しい会社が登場したときに
乗り換える。
会社を脅かす一番の敵が、
営業組織の
節操のない戦略にあるとしたら、
笑い話にもならない。

|

« 会社を脅かす敵は誰かを特定している04 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31725881

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を脅かす敵は誰かを特定している05:

« 会社を脅かす敵は誰かを特定している04 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか01 »