« お客さまは会社の良さをわかっているか02 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか04 »

2010年1月14日 (木)

お客さまは会社の良さをわかっているか03

お客さまが
会社を高く評価するのは、
さまざまな背景を推測できるが、
少なくとも会社について
認知しているのは明らかである。
売上高や利益率など
数値データだけでは、
お客さまは会社を
知っているとは思わない。
それ以上の深い内容について、
それぞれの受けとめ方をしている。

何らかの形で会社に関する情報が、
お客さまへ伝わっているということだ。
それは会社に書かれた本や、
会社を紹介された
テレビ番組かもしれない。
営業マンの
熱心な姿勢や商品の品質が、
会社に対するイメージとして
定着したのかもしれない。

会社を高く評価する
お客さまが増えれば、
市場での競争で
アドバンテージをとれる。
商品の機能や効用、
販売価格などで
多少分が悪くとも、
会社に対する信頼が強ければ
最後には勝つ。
そうであるなら営業組織は、
会社の良さをアピールすることに
全力を尽くさねばならない。

ホームページで
簡単に紹介するだけでなく、
会社のあらゆる活動を
積極的に紹介することだ。
お客さまの認知を高めるだけでなく、
会社の透明度も明らかに伝わり、
たくさんの人から
関心を持たれるようになる。
厳しいことを言うようだが、
知らない会社は存在していない。

|

« お客さまは会社の良さをわかっているか02 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31725922

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまは会社の良さをわかっているか03:

« お客さまは会社の良さをわかっているか02 | トップページ | お客さまは会社の良さをわかっているか04 »