« 世の中の変化に気づいて対応しているか02 | トップページ | 世の中の変化に気づいて対応しているか04 »

2010年1月 4日 (月)

世の中の変化に気づいて対応しているか03

会社の商品を
手にしている人を見かけたら、
遠慮せずに声をかけてみることだ。
自分の立場を明らかにすれば、
初対面でも怪しまれない。
消費者としての感想を、
率直に聞いてみることだ。
広告代理店が雇ったアルバイトより、
臨場感の溢れる
インタビュー調査を経験できる。

そのときに雑談を交わせば、
自分との共通点や相違点の中から、
皆が何を考えているのか
垣間見ることもできる。
テレビの画面や
雑誌の誌面から送られる
情報を鵜呑みにするより、
生身の人間が語る
ホンネに耳を傾けたほうが
同時代を呼吸するには腑に落ちる。

休日になったら
自分自身が消費者になり、
商店街やスーパーを
歩き回ることだ。
自分がお金を払うつもりで
売場を見ると、
営業マンとして売り場へ行くのと
少し違う。
探している商品なら
目立たない場所でも気にならないが、
興味がなければ
レジ横に陳列していても通り過ぎる。

家族を連れて売場を巡ると、
仕事のときよりゆっくり歩く。
自分では気にもとめなかった
商品の前で、
家族のひとりが
立ち止まったりする。
そこで交わされる会話は、
間違いなく新しい発見になる。
柔軟な発想を養うには、
こうした日常を
無視しないことが肝心である。

|

« 世の中の変化に気づいて対応しているか02 | トップページ | 世の中の変化に気づいて対応しているか04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31725570

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中の変化に気づいて対応しているか03:

« 世の中の変化に気づいて対応しているか02 | トップページ | 世の中の変化に気づいて対応しているか04 »