« 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう04 »

2009年12月20日 (日)

会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう03

営業組織の意思が
社内に知れ渡ると、
他の部署から
疑問や質問が生まれてくる。
一つひとつ真剣に受けとめて、
徹底的に議論を重ねることだ。
他の部署の主張が
合理的なものであれば、
営業組織の方針を捉え直し、
説得力の高い内容へ
転換することである。

こうしたプロセスを経ると、
他の部署の意識は
明らかに違ってくる。
企画開発の部署は
元々売れる商品を
作ろうとしていたが、
営業組織の意向と
微妙にずれていると理解すれば、
今まで以上に市場を強く意識した
コンセプトを開発する。
営業組織への要望も出しやすくなる。

財務経理の部署も、
営業組織の販売企画に
協力的になると同時に、
資金がうまく回るような
売り方を切実に望む。
生産部門や管理部門でも
当事者意識が芽生え、
会社全体で活発な
意見交換が行われるようになる。
営業組織が投じた一石で、
着実に波紋は広がっていく。

仕事の流れが透明になるほど、
会社という組織に
緊張感が高まる。
お互いに精一杯の仕事をしなければ、
世の中に通用しないとわかってくれば、
ケアレスミスの発生率も低くなり、
一つひとつの行動に
責任と自覚が生まれてくる。
営業組織が闘う基盤を整える。

|

« 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31723507

この記事へのトラックバック一覧です: 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう03:

« 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう04 »