« ネットワークを効果的に活かしているか02 | トップページ | ネットワークを効果的に活かしているか04 »

2009年12月15日 (火)

ネットワークを効果的に活かしているか03

大きな会社では
営業組織がイニシアティブを握り、
お客さまをピックアップして
組織化している。
これには育成するまでに
時間もお金もかかり、
組織そのものが
時代状況にそぐわなくなっても、
簡単に解消できない難点がある。
小さな会社では、
すぐに真似られない。

小さな会社が着目したいのは、
お客さまの向こうにいるお客さま、
つまり最終的に商品に
お金を払ってくれる消費者。
これも大きな会社では
個人会員という形で参加を募り、
さまざまな特典を与えることで
組織化を進めている。
しかし規模が大きくなるほど、
個人会員は名簿の範囲を
越えられないのも実情。
膨大なリストを
持て余している会社もある。

小さな会社ができるのは、
消費者に必要な情報を
提供することで、
会社や商品を認知してもらい、
さらにはイベントに参加させ
親近感を湧かせたい。
消費者の意識に
強く刷り込まれている
大きな会社のイメージを薄め、
小さな会社の
インパクトを与えるのが目的。

|

« ネットワークを効果的に活かしているか02 | トップページ | ネットワークを効果的に活かしているか04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31722633

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークを効果的に活かしているか03:

« ネットワークを効果的に活かしているか02 | トップページ | ネットワークを効果的に活かしているか04 »