« ネットワークを効果的に活かしているか05 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 »

2009年12月18日 (金)

会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう01

営業組織が動き始めるには、
周囲の力を借りねばならない。
既存商品の一部を改善するにも、
営業現場だけで
進めるわけにはいかない。
企画開発部門に
問題点を具体的に提言し、
営業の要望を具体的に説明する。
生産部門にも根回しをして、
了承を得ておかねばならない。
ときには
外部のデザイナーなどに頼んで、
売れる商品へ変身させることも考える。

これまでも熱心な営業マンは、
同期の企画開発スタッフを誘い出し、
さまざまな場所で
商品の改善を提案している。
その場は盛り上がり、
企画開発スタッフの問題意識を
目覚めさせたように感じるが、
後になっても梨のつぶてで
ガックリと肩を落とす。

自分の意見に取り合ってもらえない
経験が重なると、
企画開発スタッフに何を言っても
無駄という気がする。
営業マンは
新商品が生まれる
プロセスには立ち会えず、
問答無用に売らされている
錯覚に襲われる。
しだいに商品に対する
不信感が強くなり、
スランプに陥りかねない。

冷静に考えればわかることだが、
営業マンと
企画開発スタッフの会話は、
客観的に捉えれば
個人的な雑談に過ぎない。
お互いがそれぞれの
部署の幹部なら話は別だが、
そうでなければ営業マンの意見は
個人の感想として流される。
企画開発スタッフは、
上司に話してないかもしれない。

|

« ネットワークを効果的に活かしているか05 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31723497

この記事へのトラックバック一覧です: 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう01:

« ネットワークを効果的に活かしているか05 | トップページ | 会社全体を巻き込む努力を積み重ねよう02 »