« ザッポスの奇跡03 | トップページ | ザッポスの奇跡04 »

2009年11月15日 (日)

オンリーワンのメッセージ発信02

物語といっても、
フィクションではありません。
企業や商品の文化と歴史を
わかりやすい言葉で語り、
購買することで
価値を共有できると誘っています。
それが顧客の
価値観や人生観と繋がれば、
ブランドは着実に
生活の中へ織り込まれます。
他への出費を抑えても、
ブランドを購買する決断を促します。

これは消費者に対するだけでなく、
企業間の取引でも同じです。
あらゆる市場で新規参入する企業は、
先行する企業の壁を乗り越えられません。
既存の企業との取引を
停止したり減額したりしてまで、
新規の企業の口座を開設する
理由が見つからないからです。

ほとんどの企業は
先方の利益に訴えかけようと、
販売価格や取引条件を譲歩することで
交渉を合意させようと考えます。
しかしそれは
強い説得力を持たないだけでなく、
適正な利益の獲得を
自ら放棄することにもなりかねません。

先行する企業や商品と比べて、
どこが違いどのような特徴があるのか、
それをきちんと説明しなければ、
交渉のテーブルに就くことさえ難しいのです。
企業や商品の個性を的確に表現し、
オンリーワンの価値を
演出することが求められます。
それがブランド力を高めるということです。

|

« ザッポスの奇跡03 | トップページ | ザッポスの奇跡04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31581024

この記事へのトラックバック一覧です: オンリーワンのメッセージ発信02:

« ザッポスの奇跡03 | トップページ | ザッポスの奇跡04 »