« ザッポスの奇跡02 | トップページ | ザッポスの奇跡03 »

2009年11月14日 (土)

オンリーワンのメッセージ発信01

企業や商品の価値を
顧客や取引先に認めさせるのが、
組織営業では
重要なテーマになりますが、
それを最も象徴的に表すのが
ブランドです。
ブランドが社会的に認知され
高く評価されるほど
競争優位に立てるのは、
皆さまも経験則として
充分に理解されていると思います。

間違ってならないのは、
ブランドは知名度ではないことです。
メディアへの露出度が高く、
テレビCMや新聞、雑誌広告への
出稿量が多くとも、
ブランドに対する評価が
高まるとは限らないのです。

そのために最近のCMでも、
イメージ広告よりメッセージ広告を
重視する傾向が強まっています。
代表的なものとして再春館製薬所、
やずやなどが挙げられます。
初期のユニクロのCMも
世代を超えた
シンプルライフの提案であり、
衣服を売るより
ライフスタイルを語らせることで
成功しています。

ヴィトンやエルメスは高価格でも
売上を伸ばし続けていますが、
基本的にテレビCMを流しませんし、
新聞や雑誌の広告もそれほど目立ちません。
それでもブランドに対する評価が高いのは、
さまざまな場面でメッセージを送り、
そこに物語が伝えられているからです。

|

« ザッポスの奇跡02 | トップページ | ザッポスの奇跡03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31581018

この記事へのトラックバック一覧です: オンリーワンのメッセージ発信01:

« ザッポスの奇跡02 | トップページ | ザッポスの奇跡03 »