« 営業とはどのような仕事か04 | トップページ | 営業とはどのような仕事か06 »

2009年10月 5日 (月)

営業とはどのような仕事か05

グローバリゼーションは規制緩和を伴い、
市場での競合他社を一挙に膨らませます。
外国企業が日本市場へ
参入しやすくなるだけでなく、
国内の新規参入も容易になってきますから、
顧客や取引先は今までの既成概念では
商品やサービスだけでなく、
どの企業が優れているのかも
選択しにくくなります。

インターネットの普及は
さまざまなところに影響を及ぼしていますが、
率直に言ってマーケットとしては未知数です。
とりわけ期待されたBtoC市場は
なかなか思い通りに進展しません。

しかし携帯電話も含めた
インターネットからの情報提供は、
従来のテレビや新聞、雑誌による
マスメディアからの一元的な情報提供を
根本的に変えました。
露出度の高いことが信頼性に繋がると
短絡的に考えられなくなっているのは、
チャットへの書き込みで
社会的評価を落とす企業が
多いことからもわかります。

営業を取り巻く環境が変化しているのに、
企業は営業という組織を
捉え直していないように思われます。
しかし、これには明らかな理由があるのです。
最新のソリューション手法を学んだり、
ホームページを立ち上げたり、
新しい試みにチャレンジしても、
なかなか結果をもたらさないという事実です。

|

« 営業とはどのような仕事か04 | トップページ | 営業とはどのような仕事か06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31579472

この記事へのトラックバック一覧です: 営業とはどのような仕事か05:

« 営業とはどのような仕事か04 | トップページ | 営業とはどのような仕事か06 »