« 営業とはどのような仕事か02 | トップページ | 営業とはどのような仕事か04 »

2009年10月 3日 (土)

営業とはどのような仕事か03

どうすればお客さまから好かれるか、
相手の気持ちをなびかせられるか、
営業のスキルやノウハウと
呼ばれるものの大半は、
人間関係のテクニックを説いています。
最近よく売れている心理的コミュニケーションも、
要は相手の心の隙を突いて
頷かせるための手法です。

数多くの営業マンたちが苦心惨憺して、
お客さまの気を惹こうとしていますが、
私に言わせれば
「お客さまから一番嫌われる営業マン」を
目指したほうが、
間違いなく成功確率は高くなります。

お客さまに商品やサービスを
買ってもらわなければ、
経営活動が成り立たないのは
企業も同じです。
どんなに優れた製品を開発しても、
倉庫に眠らせておくだけでは
企業は潰れます。
さまざまな営業活動を通して
市場へ商品やサービスを送り出し、
顧客や取引先に購買の決断を促します。

皆さま方には釈迦に説法ですが、
会社を設立するときの定款には、
営業という事業内容は記載できません。
世間一般で営業と呼ばれている仕事は、
販売や広告に細分化され、
営業そのものは事業を営むこととされています。

このことからも営業の重要性は、
理解できると思います。
実際に創業者の多くは、
手弁当で販売ルートを訪問し、
行商を重ねながら
経営基盤を築いています。
売る手だてがなければ、
事業活動は最初から成り立たないのです。

|

« 営業とはどのような仕事か02 | トップページ | 営業とはどのような仕事か04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/31579461

この記事へのトラックバック一覧です: 営業とはどのような仕事か03:

« 営業とはどのような仕事か02 | トップページ | 営業とはどのような仕事か04 »