« 自分を高める勉強術03 | トップページ | 自分を高める勉強術05 »

2009年7月19日 (日)

自分を高める勉強術04

入門書から読み始めると、
自分の力がつくにしたがって、
読む本の内容も
レベルアップしていきます。
人生は長いのですから、
焦る必要はありません。
今の自分に
相応しい本を理解できてから、
次のレベルの本に
チャレンジすれば充分です。

本を読んでいて、
どうにも理解できないこともあります。
理由は大きく分けて2つです。
ひとつは
今の自分のレベルでは
早すぎた本です。
そのまま本棚に戻しておき、
しばらく経ってから読み直せば、
スンナリと頭の中に染み込んでいきます。

もうひとつの理由は厄介です。
本そのものが
水準に達していないケースです。
自分が何を伝えようとしているのか、
著者本人がわかっていなかったり、
読者にわかるように
書く努力を放棄していたり、
そうした本が少なからずあります。

本は著者と編集者の
共同作業で仕上げられますから、
同じ著者の本でも
わかりにくい本もあります。
もう一度読み直したり、
同じ著者の別の本を読んだり、
それでもわからないときは、
縁がなかったものとあきらめてください。

|

« 自分を高める勉強術03 | トップページ | 自分を高める勉強術05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/30356171

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を高める勉強術04:

« 自分を高める勉強術03 | トップページ | 自分を高める勉強術05 »