« 人生の設計図を描こう03 | トップページ | 人生の設計図を描こう05 »

2009年7月27日 (月)

人生の設計図を描こう04

目標を達成して
ミュージシャンになったとき、
音楽関係の裏方の仕事をしていたなら、
たとえそれが
楽器店やCDショップのアルバイトでも、
経験は決して無駄にはなりません。
コンビニの店員としての経験は、
流通の世界の中で
生きるのでなければ役立ちません。

現実と目標とのギャップは、
自分で距離を測れる範囲でなければ、
次の行動に移れないということです。
今ここにいる自分を認めるなら、
人生の目標は
現実の延長線上に描かれます。
そこを明らかにしなければ、
仕事のイニシアティブは握れません。

将来は独立開業や転職を考えているが、
今のところ
海のものとも山のものともつかないので、
気持ちが揺れ動いているという人もいるでしょう。
そうした人は
今の仕事に全力を傾けて、
余力で新しい方向へ
チャレンジすることです。
今ここにいる自分を
中途半端に処理する人間は、
どこに行ってもうまくいきません。
次の場所でも言い訳が始まります。

|

« 人生の設計図を描こう03 | トップページ | 人生の設計図を描こう05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/30356307

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の設計図を描こう04:

« 人生の設計図を描こう03 | トップページ | 人生の設計図を描こう05 »