« 人生の設計図を描こう02 | トップページ | 人生の設計図を描こう04 »

2009年7月26日 (日)

人生の設計図を描こう03

人間は自分の能力を
最大限に発揮できる場所で、
精一杯に生きるのが
社会から課せられたテーマです。
自分の居場所を早く探しだし、
充実した人生を送るのは、
自分のためだけでなく、
世のため人のため
必要とされているのです。

そのときに忘れてならないのは、
今ここにいる自分です。
本当はミュージシャンになりたくて、
生計を立てるためにコンビニで
アルバイトをしているとしたら、
今ここにいる自分は
ミュージシャンではなく、
コンビニのアルバイト店員です。

わずかでもお金をもらっている以上は、
職責をまっとうするのがルールです。
今の自分は
本来の自分ではないと考えて、
いい加減な気持ちで
仕事に取り組むくらいなら、
ミュージシャンへの道をひたすら極めて、
飲まず食わずで頑張るのが
大人の節度です。

そのように考えれば、
コンビニではなく、
音楽や興行に関する職種で
アルバイトしたほうが、
はるかにわかりやすいというものです。
ミュージシャンになる夢が絵空事ではなく、
それなりの実力を兼ね備えているなら、
本人がその気になれば道は開けます。

|

« 人生の設計図を描こう02 | トップページ | 人生の設計図を描こう04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/30356301

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の設計図を描こう03:

« 人生の設計図を描こう02 | トップページ | 人生の設計図を描こう04 »