« 人生の設計図を描こう01 | トップページ | 人生の設計図を描こう03 »

2009年7月25日 (土)

人生の設計図を描こう02

誰でも人生の岐路に立たされ、
数多い可能性を切り捨て、
唯一の道を選択しています。
それが正しかったのか、
もう一度やり直せるのか、
そこまで問い詰めていくと、
自分が本当にやりたいことは何か、
ぼんやりと輪郭が現れてきます。

それと同時に、
自分が置かれた状況が、
おおよそわかってきます。
なりたい自分と
実際の自分とのギャップも、
ハッキリと見えてきます。
今までの人生経験を踏まえれば、
なりたい自分の姿は、
基本的に現実の延長線上に描かれます。

本気でプロ野球選手に
なりたいと願っているなら、
サッサと会社を辞めて、
グランドで泥まみれになることです。
力及ばず
全球団の入団テストに蹴られ、
どこかで野垂れ死ぬかもしれません。
しかし全力を尽くして
人生をまっとうするなら、
それが生きるということです。

最初からプロ野球選手になれる力は
ないとわかっていながら、
それでもプロ野球選手への思いが
断ち切れないとしたら、
それは未練というものです。
自分をスポイルするだけでなく、
周囲の人に迷惑をかけます。
どこかで気持ちを
切り替えなければなりません。

|

« 人生の設計図を描こう01 | トップページ | 人生の設計図を描こう03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/30356287

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の設計図を描こう02:

« 人生の設計図を描こう01 | トップページ | 人生の設計図を描こう03 »