« 自分を高める勉強術08 | トップページ | 人生の設計図を描こう02 »

2009年7月24日 (金)

人生の設計図を描こう01

自分で自分を
あきらめないためには、
自分自身に対して
正しい評価を下さなければなりません。
ところがこれが意外に難しいのです。
自分のことは自分が
一番よくわかっているつもりでも、
自分について説明するように
求められると
言葉に詰まります。

たいていの人は
名刺を差し出して、
会社や仕事の内容について話します。
出身地や出身校について話したり、
趣味や嗜好を披露したり、
ほとんどの人は
そこで終わってしまいます。
これまでの経歴は紹介できても、
自分で自分を説明できる人は
少ないのです。

自分自身のプロフィールを、
思いつく限り書き出してみましょう。
客観的なデータは
すぐに書き出せますが、
自分が自分をどう思っているのか、
他人から
どのように見られているのか、
主観的になるほど
適切な言葉が見つからずに迷います。

それでも頭を捻れば、
ジクソーパズルのような
自分の断片が見えてきます。
大学は法学部を卒業したけれど、
本当はアルベール・カミュにあこがれて、
フランス文学を専攻したかったとか、
小さな頃はプロ野球選手になりたかったとか、
いろいろなことを思い出します。

|

« 自分を高める勉強術08 | トップページ | 人生の設計図を描こう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/30356279

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の設計図を描こう01:

« 自分を高める勉強術08 | トップページ | 人生の設計図を描こう02 »