« 時間をコントロールしよう05 | トップページ | 時間をコントロールしよう07 »

2009年6月28日 (日)

時間をコントロールしよう06

スケジュールを実行できるようになったら、
3年間の
長期計画を立ててみましょう。
自分が3年後に何をやりたいのか、
具体的に書き出してみるのです。
たとえば資格試験にチャレンジするとか、
地域のトップを目指すとか、
3年後の自分の姿を描きましょう。

そうすると
毎日の仕事に張りが出てきます。
目標を達成させるためには、
一日を無駄に使えません。
自分がどこへ向かって走っているのか、
今までぼんやりしていた風景が輪郭を現し、
ゴール地点が意識できるようになったら、
頑張る勇気が湧いてきます。

3年間の長期計画を基にして、
1年間の短期計画を立てれば、
目標を達成する可能性は
さらに高くなります。
3ヶ月ごとにチェックして、
遅れを取り戻すよう努力を重ねましょう。
1年後の結果を参考に、
長期計画を修正することも必要です。

何を目標にすれば良いのか、
わからない人もいるでしょう。
その場合は
目の前の仕事を基準に
計画を立てることです。
経理課で伝票を整理する毎日なら、
3年後には
決算書の作成を任せられることを目標にして、
そこに至るプロセスを計画します。

|

« 時間をコントロールしよう05 | トップページ | 時間をコントロールしよう07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29907561

この記事へのトラックバック一覧です: 時間をコントロールしよう06:

« 時間をコントロールしよう05 | トップページ | 時間をコントロールしよう07 »