« 時間をコントロールしよう04 | トップページ | 時間をコントロールしよう06 »

2009年6月27日 (土)

時間をコントロールしよう05

だからといって
簡単に実行できる
スケジュールを立てたら、
上司からお目玉を食らうだけでなく、
自分を甘やかしス
ポイルすることになりかねません。
自分の力の5%から10%を上積みし、
目標に向かって
緊張感を途絶えさせないことがポイントです。

会議やミーティングなど、
全員が参加する仕事も日程に組み入れて、
合理的かつ客観的な視点から
スケジュールを捉え直しましょう。
求められる仕事を
時間内に完成できれば、
スケジュールとしては合格点です。
後は少しずつ
効率を高めていけば良いのです。

実際に行動に移すときは、
細切れ時間の使い方が重要になります。
細切れ時間とは、
朝夕の通勤電車や
お客さまを訪問する移動時間、
次の打ち合わせまでの待ち時間など、
まとまってはいないが
手持ちぶたさな時間のことです。
居眠りしていても時間は過ぎます。

この時間を利用して、
資料やデータに目を通したり、
仕事の参考になる本を読んだり、
ときにはお客さまにハガキを書いたり、
メールを送れます。
やろうとしている仕事を
小さく分けておき、
少しでも時間が空いたときに
取り出せるよう、
きちんと整理しておくことです。

|

« 時間をコントロールしよう04 | トップページ | 時間をコントロールしよう06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29907550

この記事へのトラックバック一覧です: 時間をコントロールしよう05:

« 時間をコントロールしよう04 | トップページ | 時間をコントロールしよう06 »