« 時間をコントロールしよう01 | トップページ | 時間をコントロールしよう03 »

2009年6月24日 (水)

時間をコントロールしよう02

どうして、
そんなことになるのでしょうか? 
上司や先輩から命じられた仕事を、
自分の処理能力も考えず
場当たり的に引き受けるからです。
強い言葉に反応して
アバウトに対処するから、
自分で自分の首を絞めても
気づきません。

一つひとつの仕事の内容を
正確に捉えて、仕上げるまでに
どれくらいの時間が必要なのか計算し、
それぞれに整理しておくことが基本です。
私がここで話しているのも、
何の準備もなく
臨んでいるわけではありません。
講演時間を計算し、
間に合うように原稿を書きます。

過去にも講演の経験はあるわけですから、
おおよその時間配分は見当が付きます。
話すことが仕事ですから、
いきなりスピーチを求められても、
2時間や3時間なら
言葉を繋ぎ合わせられます。
だからといって
クオリティに自信が持てるわけではありません。

ところが経験の浅い人に限って、
わずかな経験を絶対的な尺度と思い込み、
やったこともない仕事を
できると考えてしまうのです。
手ぶらで演壇に立つから
頭の中が真っ白になり、
壇上で立ち尽くすという結果を招きます。
対岸の火事では済ませられない話です。

|

« 時間をコントロールしよう01 | トップページ | 時間をコントロールしよう03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29907517

この記事へのトラックバック一覧です: 時間をコントロールしよう02:

« 時間をコントロールしよう01 | トップページ | 時間をコントロールしよう03 »