« 仕事の基本を考える07 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな01 »

2009年5月13日 (水)

仕事の基本を考える08

もうひとつは
自分の能力の問題です。
周囲の人たちに恵まれても、
肝心要の自分の力が
期待に応えられなければ、
そこから先へ一歩も進めません。
情報を的確に収拾し、
時代のニーズに適応した企画を提案し、
日々自らを高めていくことが必要です。

仕事ができない人は、
このバランスが悪いのです。
人間関係に
すべてを収束させようとする人は、
日々の努力を怠りがちになる
傾向があります。
知識を最大限に活用しようと
考えている人は、
人情の機微を察しようとしない
傾向があります。

一所懸命に頑張っているのに
周囲から評価されないのは、
自分が捉えた自分の値打ちと、
他人の目で見た自分の値打ちに、
ギャップがあるからです。
それを埋めなければ、
いつまで経っても
自己実現を果たせません。
肩の力を抜いて
事実と向き合うことです。

自分の中のこだわりを捨て、
足りないところを補っていけば、
間違いなく
仕事はおもしろくなります。

生きている以上は
働かざるを得ないのですから、
仕事術のコツを覚えて
仕事を楽しんだほうが
賢明と思いませんか?

|

« 仕事の基本を考える07 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442610

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の基本を考える08:

« 仕事の基本を考える07 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな01 »