« 会社のルールを逸脱するな05 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな07 »

2009年5月19日 (火)

会社のルールを逸脱するな06

企画開発から
販売までのプロセスを追い、
どこで付加価値を与えられているか、
バリューチェーンを
明らかにすることも必要です。
自分が組織の中で
どのような役割を与えられているか、
ポジショニングもきちんと自覚できます。

会社という組織の輪郭が見えてきたら、
業界のプロフィールも捉えたくなります。
さまざまな仕事の中で、
自分の仕事が
社会全体でどう位置付けられているか。
業界の中で自分の会社は
どのようなポジショニングなのか、
わかってくると仕事がおもしろくなります。

自分の会社が業界の最大手なら、
一挙手一投足が注目されますから、
公明正大に
仕事を進めることが求められます。
自分の会社が小さければ、
ゲリラ戦法も許されますが、
強烈な個性をアピールしなければ
厚い壁を破れません。
自分が闘う戦場をわきまえて、
状況に臨機応変に対することが、
成功するための仕事術の要諦です。

会社が何を大切にしているのかは、
数字の上にもきちんと表れます。
損益計算書や
貸借対照表などの決算書は、
株式会社なら必ず公示されますから、
自分の会社の
一年間の業績を報告する書類くらい、
仕事に関わっているなら
目を通しておきたいものです。

|

« 会社のルールを逸脱するな05 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442914

この記事へのトラックバック一覧です: 会社のルールを逸脱するな06:

« 会社のルールを逸脱するな05 | トップページ | 会社のルールを逸脱するな07 »