« 仕事の基本を考える04 | トップページ | 仕事の基本を考える06 »

2009年5月10日 (日)

仕事の基本を考える05

その頃のコンピュータは
磁気フロッピーを使っており、
容量を超えると画面に
オーバーフローのメッセージが出て、
強制終了させるしか
修復の手はないものです。
立ち上げるにも時間がかかり、
私は何度も同じデータを
打ち込むしかなかったのです。

それ以上に困ったのは、
短期間で簿記の基本を
マスターすることです。
私は友人から高校の教科書を借りて、
貸方や借方の初歩から
経理を勉強しました。
後輩の女性社員からレクチャーを受け、
「そんなこともわからないのですか」と
叱られていました。

それでも1日10時間以上
キーボードを叩いていると、
お金の流れが
頭の中に染み込んでいきます。
売上が足りなくなったと
再び営業部へ戻されたとき、
仕事の全体像が
ハッキリ見えるようになったのが、
七転八倒して仕事と関わった
最大の収穫です。

|

« 仕事の基本を考える04 | トップページ | 仕事の基本を考える06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442577

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の基本を考える05:

« 仕事の基本を考える04 | トップページ | 仕事の基本を考える06 »