« 他人の力を上手に借りよう04 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう06 »

2009年5月26日 (火)

他人の力を上手に借りよう05

言葉づかいでは、
慣用句や故事ことわざも
知っておくと便利です。
年長者と雑談を交わすときでも、
話に花が咲きます。
専門用語や業界用語を
普通の言葉に置き換えて、
やさしく伝える努力も求められます。
相手の立場から、
一つひとつの言葉を選び取ることです。

 「目は口ほどにものを言う」といいますが、
自分の気持ちを伝えるには、
態度や動作で表す
ボディランゲージも重要です。
どんなにていねいな言葉をつかっても、
表情や物腰が相手を見下していたら、
反感を買うのは当たり前です。
無意識にホンネが表れます。

ビジネスのうえでのコミュニケーションを、
お互いに不快感を与えずに
円滑に進めるために、
暗黙のルールとして定着しているのが
ビジネス・マナーです。
会議室だけでなく、
エレベーターや自動車に乗るにも、
序列が定められているのはご承知でしょう。

長野県に田中知事が誕生したとき、
差し出した名刺を半分に折ったことで、
当時の企業局長に
全国から抗議が殺到しました。
本人に悪気はなく
ビジネス・マナーを知らなかっただけですが、
テレビの画面の映像では
横柄で失礼な印象は拭い去れませんでした。

|

« 他人の力を上手に借りよう04 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29443232

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の力を上手に借りよう05:

« 他人の力を上手に借りよう04 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう06 »