« 他人の力を上手に借りよう02 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう04 »

2009年5月24日 (日)

他人の力を上手に借りよう03

上司や先輩、同僚との
人間関係がスムーズに運べたら、
部下や後輩に対しても
良い人間関係を築けます。
ところが心に引っかかるものがあると、
攻撃の矛先が
部下や後輩に向けられます。
嫁姑や体育会の人間関係と同様に、
憎悪の連鎖が始まるのです。

自分に対して厳しすぎる人も、
注意しなければなりません。
気づかないうちに
自分の経験を基準にして、
部下や後輩に
過剰な負担を強いがちです。
自分が一日15時間働いていると、
部下や後輩を12時間働かせても、
甘やかしていると感じます。

自分より弱い立場の人と接するときは、
相手の立場からテーマを捉え直し、
成功体験を通して
自信を持たせるように
配慮することが肝心です。
自分より年下であっても、
学ばなければならない点も多くあります。
年長というだけで
威張っていたらオシマイです。

会社という組織では、
いろいろな人が働いています。
エコグラムなどの手法を用いて、
それぞれの性格を知ることも大事ですが、
一番大切なのは
誰に対しても謙虚な姿勢で接し、
相手の立場を尊重することです。
そうすれば自ずから味方が増えます。

|

« 他人の力を上手に借りよう02 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442960

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の力を上手に借りよう03:

« 他人の力を上手に借りよう02 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう04 »