« 仕事の基本を考える01 | トップページ | 仕事の基本を考える03 »

2009年5月 7日 (木)

仕事の基本を考える02

日本の憲法では
職業選択の自由が
保障されているのですから、
どうしてもイヤなら
辞めてしまえば良いのですが、
そうした人に限って天に唾を吐きながら、
ぶらぶらと日々を過ごしています。
皆さまの中には、
ひとりもいらっしゃらないようですが……。

問題なのは、
一生懸命に頑張る気持ちがあるのに、
なかなか思い通りに成果をもたらさない。
コツコツと努力を積み重ねているのに、
周囲の人から評価してもらえない。
そうしたことで悩んでいる人が、
たくさんいるという事実です。

これには、さまざまな理由がありますが、
最大のものは
仕事のコツがわかっていないことです。

たとえば100メートルを10秒で走っても、
コースを外れていたら記録に残りません。
自分より遅いランナーに、
レースでは負けてしまいます。

同じことが、仕事にも当てはまります。
仕事ができる人とできない人の差は、
実は紙一重のところで決まってしまいます。
ビジネスの基本法則をわきまえて
最短距離で目標へ向かう人と、
自分流のやり方にこだわって
遠回りばかりする人では、
長い歳月の間に
大きな開きが生まれます。

勝負どころで気づいても、手遅れです。

|

« 仕事の基本を考える01 | トップページ | 仕事の基本を考える03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442544

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の基本を考える02:

« 仕事の基本を考える01 | トップページ | 仕事の基本を考える03 »