« 他人の力を上手に借りよう01 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう03 »

2009年5月23日 (土)

他人の力を上手に借りよう02

そうした場合にも、
反抗的な態度は
とらないほうが賢明です。
人間関係は鏡のようなものですから、
自分が嫌っている相手からは
間違いなく嫌われます。
不用意に敵を増やして、
仕事をやりにくくするくらいなら、
柳に風と受け流したほうが
プラスになります。

意外と難しいのが、同僚との関係です。
同期に入社した間柄でも、
横一線に並んでいるの
はわずかの期間です。
三年も経てば微妙な差が生まれ、
早い人だと主任や係長の肩書がつきます。
それでも対等な気分でいると、
人間関係にヒビが入ります。

だからといって競争意識を剥き出しにして、
肩肘張ってお互いを牽制していたら、
チームワークを乱す原因になりかねません。
喧嘩両成敗で、
自分もライバルも評判を落とします。
相手の人格を尊重し、
フェアプレーの精神で正々堂々と闘うことです。

職場の人間関係で一番こじれるのも、
同僚とのお金の貸し借りや
異性とのトラブルです。
会社という場は
仕事をするのが目的とわきまえれば、
筋を通してケジメをつけた
付き合いができるのですが、
その一線を踏み越えると、
泥沼に足を踏み入てしまうのです。

|

« 他人の力を上手に借りよう01 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/29442950

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の力を上手に借りよう02:

« 他人の力を上手に借りよう01 | トップページ | 他人の力を上手に借りよう03 »