« 社史と社内報を使いこなす05 | トップページ | これからの時代に求められる営業02 »

2009年4月22日 (水)

これからの時代に求められる営業01

組織営業を展開するときに、
基準になるのは
実績による数値データで、
営業戦略の策定に
強い影響を及ぼします。
会社を支えてきた事業でも
利益率が低ければ縮小され、
主戦場は
利益率の高い事業へ
シフトされていきます。

市場が無限に広がるわけでなく、
顧客ニーズは
時代の流れで変化していきます。
いつの間にか競合他社に囲まれて、
過去の成功法則が通用しなくなります。
四方八方手を尽くしても、
現状をを打破する方策は見つかりません。

こうしたときは
経営ビジョンを根本から捉え直し、
会社の存在が
顧客に受け入れられているか、
一つひとつ検証することが大切です。

お客さまが会社や商品に
何を求めているのか、
フラットな立場に戻り確かめることです。

|

« 社史と社内報を使いこなす05 | トップページ | これからの時代に求められる営業02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/28918510

この記事へのトラックバック一覧です: これからの時代に求められる営業01:

« 社史と社内報を使いこなす05 | トップページ | これからの時代に求められる営業02 »