« パンフレットのロジックとエモーション04 | トップページ | ホームページのコンテンツ更新 02 »

2009年1月11日 (日)

ホームページのコンテンツ更新01

カタログやパンフレットの
重要性を理解しながらも、
IT時代に気になるのは
インターネットであり、
そのベースになる
企業のホームページでしょう。

実際に、テレビCMや新聞広告に
ホームページのアドレスを告知する企業は多く、
ドットコム・ビジネスの将来に
強い期待感が抱かれます。
猫も杓子もホームページを開設しているのです。

しかし、広告代理店や制作会社に発注し、
かなりのコストをかけて
ホームページを立ち上げても、
アクセスが伸びない企業が多いのも事実です。
専門スタッフを配置しても、
売上が伸びるどころか、
経費倒れという結論に達しているケースも。

その一方で、
昨今の多額納税者のリストには、
ネット関連の経営者が目白押しです。
儲かっている企業とそうでない企業は、
どこが違うのでしょうか? 

簡単に言ってしまえば、
アクセスを増やさなければ
勝負にならないのが、
インターネットの世界です。

検索サイトのバナー広告を初めとして、
さまざまなメディアにアドレスを告知し、
利用者にアクセスを求める努力は、
確かに熱心に行われています。

しかし、ホームページを覗いてみると、
ショールームの延長であったり、
テレビCMの焼き直しであったり、
魅力を感じさせないサイトが多いのも現実です。
これでは、リピーターを確保できません。

|

« パンフレットのロジックとエモーション04 | トップページ | ホームページのコンテンツ更新 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/26728470

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページのコンテンツ更新01:

« パンフレットのロジックとエモーション04 | トップページ | ホームページのコンテンツ更新 02 »