« カスタマイズのニーズと限界を見極めよ02 | トップページ | カスタマイズのニーズと限界を見極めよ04 »

2008年12月 1日 (月)

カスタマイズのニーズと限界を見極めよ03

合理的であるということは、辻褄が合うことです。
自動車メーカーが突然アイスクリームを発売するのは、
ユーザーには理解できないのです。
アイスクリームを発売するなら、
自動車メーカーとして培った技術や事業プロセスが、
なぜアイスクリームに結びついたかを
説明しなければなりません。
そのプロセスで、合理的か否か判断されます。

わかりやすいということは、
専門用語や業界用語を排除して、
日常使われている言葉で
コミュニケーションをとることです。
ホームページで
商品の成分を公表する企業は多いのですが、
その意図が伝わらないのは
成分の名前そのものに馴染みがなく、
伝えようとする情報の中身がわからないからです。

企業が中心になってコミュニティを築くには、
ユーザーの日常感覚に降りていくことを求められます。
企業のポジションを動かそうとせず、
ユーザーの自助努力を
要求している企業が多くないでしょうか。

インターネットの急速な普及は、
個人の意識が自立する兆候です。
実際にBtoC市場に関わる人は、
2005年でも全体の数%に過ぎないとされていますが、
残りの大多数の人が、
従来通りの思考パラダイムに
閉ざされていると考えたら大間違いです。
好む好まざるに関わらず、
企業と個人はフラットな立場に置かれ、
個人は自立して、自分の頭で考え、
自分の足で歩かねばなりません。
手に入れられる範囲の情報から、
最善と思われる選択を決断し、
紆余曲折を経ながら価値観を確立していきます。

|

« カスタマイズのニーズと限界を見極めよ02 | トップページ | カスタマイズのニーズと限界を見極めよ04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/24908995

この記事へのトラックバック一覧です: カスタマイズのニーズと限界を見極めよ03:

« カスタマイズのニーズと限界を見極めよ02 | トップページ | カスタマイズのニーズと限界を見極めよ04 »