« 社長の代理人と言い切れるか02 | トップページ | 部下は上司の背中を見て育つ 02 »

2008年10月 1日 (水)

部下は上司の背中を見て育つ01

営業マネージャーが
部下を育てるのは、
親が子を育てるのと同じ。
本人のためになるなら、
厳しい言葉を浴びせられる。
甘やかしてばかりでは、
世間に出てから通用しない。
その一方で外部から
圧力をかけられたら、
自分の身を犠牲にしても庇いきる。

自分の子どもが反抗期でも、
親はムキになって対立しない。
憎まれ口を利かれても、
根っこのところでは可愛がる。
学校の成績が悪いからといって、
途中で子育てをあきらめない。
わが子の長所を引き出して、
能力を最大限に発揮させようとする。

自分より年長の部下でも、
営業マネージャーは
わが子に対するように慈しむ。
子どもが問題を起こしたら、
親は厳しく叱る一方で、
自分の育て方のどこが
間違っていたかを考える。
そうした親の姿を見て、
子どもは二度と繰り返さないことを誓う。

部下は一人前の大人であり、
乳飲み子の頃から
養ってきたわが子ではない。
基本的な人格を尊重し
対等に付き合わなければ、
コミュニケーションをとれない
年の差が離れていても、
部下をわが子のようには扱えない。

個人としての境界線を踏み越えず、
わが子のように愛情を注ぐのは、
口で言うほど簡単ではない。
少しでもバランスを崩したら、
部下から冷たく思われるか、
煩わしく思われるか。
営業マネージャーの人間力が試される。

|

« 社長の代理人と言い切れるか02 | トップページ | 部下は上司の背中を見て育つ 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/24158933

この記事へのトラックバック一覧です: 部下は上司の背中を見て育つ01:

« 社長の代理人と言い切れるか02 | トップページ | 部下は上司の背中を見て育つ 02 »