« 周囲に人垣ができるリーダー02 | トップページ | マネージャーの責任から逃げるな 02 »

2008年10月31日 (金)

マネージャーの責任から逃げるな 01

営業マネージャーのミッションは、
従来の価値観や方法論に風穴を空け、
部下を革新すること。
営業マネージャーの視点で厳しい評価を下し、
今までのスタイルを否定するだけでは、
部下は心から納得しない。
斬新な切り口を提示して、
目からウロコを剥ぎ落とす。

そのためには自らを問い直さねばならない。
過去の栄光をさらりと捨て、
現実を直視しなければ、
言葉に説得力は生まれない。
事実に基づいて、
状況を正確に把握する。

毎日の仕事に追われて視野を狭めると、
判断基準が十年一日のものになりやすい。
自分が最前線の営業マンとして頑張っていた頃で、
いつの間にか時計が止まっているのに気づかない。
心の中にバリアを張っていると、
変化の兆しが現れても見過ごしてしまう。

業界紙や経済情報に目を通すだけでなく、
世の中の流れに関心を持つことが重要。
携帯電話の普及で
若者のライフスタイルが変われば、
自分の会社や商品に対する
ニーズに影響を及ぼす。
流行やブームの現象を、
他人事と捉えない。

フレキシブルに
営業を取り巻く環境に目を向ければ、
売上の伸びない背景が
鮮明に輪郭を浮かび上がらせる。
部下が結果をもたらせない
要因が見えてくるから、
わかりやすい言葉で
問題解決のヒントを示唆できる。
営業マネージャーの目指すものが、
部下へストレートに伝わる。

常に部下の半歩先を歩き、
部下に安心感を与えなければ、
強い信頼を得られない。
臨機応変にサポートしたつもりでも、
耳にタコができる説教に聞こえたら、
部下は従来の発想から抜け出さない。
営業マネージャーは、
自分自身が変わるプロセスを、
具体的な形で示すこと。

|

« 周囲に人垣ができるリーダー02 | トップページ | マネージャーの責任から逃げるな 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/24160400

この記事へのトラックバック一覧です: マネージャーの責任から逃げるな 01:

« 周囲に人垣ができるリーダー02 | トップページ | マネージャーの責任から逃げるな 02 »