« チームワークを重視する 01 | トップページ | 仕事を任せ役割を分担する 01 »

2008年9月14日 (日)

チームワークを重視する 02

営業マン同士の人間関係を調整したり、
他部門との連絡をスムーズに運んだり、
目立たない働きでも組織に貢献する部下を、
営業マネージャーは高く評価して、
引き上げねばならない。
一人ひとりがバラバラに動いていたら、
競合他社と闘えない。

部下が組織に関わる
さまざまな問題を解決しても、
営業マネージャーが
実績を認めなければ
二度とやろうとしない。
帳票や書類の様式を改善したときに、
部下の名を片隅に記すだけで、意
欲的に取り組もうという気になる。
縁の下の力持ちを見過ごさないことだ。

チームワークへの貢献を
会社への奉仕と捉えるのは、
組織を構成する一員としての
自覚が足りないから。
全体が成長し発展することで、
自分たちが働きやすくなることを
理解させねばならない。
自分自身のために、
組織に貢献するとわからせる。

チームワークは、
いたずらに徒党を組むことではない。
会社という組織の目的は、
社会に必要とされる役割を果たし、
適正な利益を得ること。
仲良し集団をつくって、
和気あいあいと親しむなら、
プライベートの時間を割けば良い。

お互いがそれぞれを認めたうえで、
自分の長所で相手の欠点を補い、
ポジティブな発想を積み重ね、
闘う組織に育てるのがチームワーク。
会社に対する信頼と期待がなければ、
部下は組織のために知恵を絞り、
汗を流そうと思わない。

同じ職場で働く同僚が、
自己実現を果たすために
欠かせないとわかれば、
誰もがお互いを尊重する。
仲間を働きやすくすることで、
自分の夢が一歩近づいてくる。
こうした道理を繰り返し説き、
全体を重視する部下を
営業マネージャーは
評価しなければならない。 

|

« チームワークを重視する 01 | トップページ | 仕事を任せ役割を分担する 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/23393522

この記事へのトラックバック一覧です: チームワークを重視する 02:

« チームワークを重視する 01 | トップページ | 仕事を任せ役割を分担する 01 »