« 評価基準と目標とするモデル像の確立02 | トップページ | 教育は共育、マネージャーの自己革新02 »

2008年9月11日 (木)

教育は共育、マネージャーの自己革新01

指示命令に反発する部下より、
黙って素直に従う部下のほうが可愛い。
目標達成を課せられてい
る営業マネージャーには
偽らざるホンネ。
しかし
異論を唱える部下を切り捨てたら、
組織の成長はその時点で止まる。

営業マネージャーを舐めている態度なら、
営業会議など衆人環視の中で、
徹底的に議論で叩き潰す。
理路整然と筋道を立て、
誰の意見が間違っているのか、
皆の前で明らかにすれば良い。
中途半端な懐柔策を用いると、
他の部下まで同調しかねない。

問題は仕事に対する熱意が溢れ、
自分の意見を強く主張する部下。
経験不足から視野は狭くなっているが、
会社にとって最善の策と信じて発言する。
頭ごなしに叱り飛ばして、
やる気を失わせてはもったいない。

部下の言葉を尊重したうえで、
穏やかな口調で質問を繰り返そう。
営業マネージャーが
採択できない意見なら、
必ずどこかで破綻する。
ときには
従来の方法論を打ち破り、
画期的な提案が生まれることもある。
自分の意見と違っても、
合理的と判断される意見には従う。
自説にこだわらず
会社の利益に貢献すれば、
部下を育てた評価も高くなる。

|

« 評価基準と目標とするモデル像の確立02 | トップページ | 教育は共育、マネージャーの自己革新02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/23393258

この記事へのトラックバック一覧です: 教育は共育、マネージャーの自己革新01:

« 評価基準と目標とするモデル像の確立02 | トップページ | 教育は共育、マネージャーの自己革新02 »