« 市場からの要請基準 02 | トップページ | 市場からの要請基準 04 »

2008年7月28日 (月)

市場からの要請基準 03

市場ニーズを知るには、
マズローの欲求五段階説で
人間の成長心理を読みとったり、
アイドマの法則で
商品を購入する心理的プロセスを
探ったりするのが、
長い間マーケティングの定番だった。
納得させられるところも多いから、
勉強しておいて損はない。

ターゲットになるエンドユーザーが、
どのようなライフスタイルを送っているかは
重要なパスワード。
ライフスタイルとは、
一人ひとりの人生観や
価値観に基づいた生活の選択であり、
言ってしまえばお金の使い方。

広告や商品に接したときに、
エンドユーザーがどのように反応するか、
そのプロセスを解明するものとして
AIO分析がある。
個人の行動、関心、意見の三つの要素を、
人口統計学的変数によって、
特定の商品カテゴリーの
ライフスタイルを明らかにする試み。

こうした方法論が提唱される背景には、
個々人のライフスタイルが
流動的であるという事情がある。
それぞれを取り巻く環境が変われば
同じライフスタイルを継続するとは限らない。
マーケティングで明らかにできるのは、
あくまでも傾向。

市場ニーズを受けとめるだけでは、
ビジネスを展開できない。
個々のエンドユーザーの要望を聞いて、
その通りに商品を提供しても、
店頭で売れ残ることは珍しくない。
本当に欲しいものが
潜在ニーズから引き出されていない。

|

« 市場からの要請基準 02 | トップページ | 市場からの要請基準 04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/22077824

この記事へのトラックバック一覧です: 市場からの要請基準 03:

« 市場からの要請基準 02 | トップページ | 市場からの要請基準 04 »