« 市場からの要請基準 01 | トップページ | 市場からの要請基準 03 »

2008年7月27日 (日)

市場からの要請基準 02

マーケティングの初期の段階では
生産志向や販売志向が通用したが、
市場が熟成するに従って
顧客ニーズが
重視されるようになっている。
会社の経営活動に、
社会の一員としての自覚が求められている。
市場の声に耳を傾けることが肝心。

その結果を踏まえて、
会社は市場ニーズに適応するよう努力する。
商品そのものの品質や生産ロット、
販売価格や発売のタイミング、
販売方法を計画的に実行。
これがプロダクト・プランニング。

流通マージンや販売ルート、
売場展開、キャンペーンなどで、
商品を認知させ
購買させることを計画的に実行。
これをマーチャンダイジングと呼んでいる。
マーチャンダイジングは
流通業で重視されるが、
営業マネージャーにとって大切な視点。

商品のネーミングや
パッケージのデザインを含め、
営業マネージャーが
マーチャンダイジングを推し進めなければ、
市場にデビューしても
ライバルに太刀打ちできない。
流通の要望を正確に理解して、
きちんとサポートするのも
営業マネージャーの役割。

マーケティングの中心には、
常にエンドユーザーがいる。
彼ら彼女らが何を欲しがっているか、
それを知ることが
マーケティングの最初の作業。
誰にも必要とされない商品やサービスを
市場へ送り込んでも、
営業マネージャーには打つ手がない。

|

« 市場からの要請基準 01 | トップページ | 市場からの要請基準 03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/22077560

この記事へのトラックバック一覧です: 市場からの要請基準 02:

« 市場からの要請基準 01 | トップページ | 市場からの要請基準 03 »