« 最後まで闘い続ければ必ず勝つ01 | トップページ | 業務遂行と組織運営の委嘱 01 »

2008年7月 9日 (水)

最後まで闘い続ければ必ず勝つ02

絶対に勝つと決意していれば、
負けたからといって落ち込んでいられない。

態勢を立て直し、タイミングを見計らい、
再びチャレンジする。
跳ね返されたら力を養い、
もう一度ぶつかっていく。
こうしたことを繰り返すと、
どこかで必ず小さな勝ちを拾う。

世の中は不公平で、
営業マンのスタートラインは同じではない。
だからといって最初のポジションが
最後まで守られるわけでもない。
アドバンテージを得ていても、
油断すれば追い抜かれ、
状況が変化すれば逆転される。

真っ先に淘汰されるのは、
闘う意志を持たない営業マン。
会社の大きさや商品の強さに支えられていても、
誰からも認められない。
折々の情勢に流され、影響力を及ぼすこともなく、
いつの間にか消えていく。

まして小さな会社の営業マンは、
闘わねば戦線に参加できない。

言われるままに従っていたら、
存在すら認知されない。
自分では闘っているつもりでも、
相手が恐れる武器を持たねば、
マトモに取り合ってもらえない。
頑張るだけではダメ。

それだからこそ一撃必殺の毒を蓄えて、
真剣勝負を挑むことが必要になる。

営業マンが勝ち進むと、
闘う相手のレベルもさらに強くなっていく。
闘い続ける限り緊張の糸は張られ、
心も身体も休まるときがない。
勉強することに終わりはなく、
気を緩めれば突き落とされる。

今からでも遅くない。
力強く自分の殻を打ち破ってしまえ!

|

« 最後まで闘い続ければ必ず勝つ01 | トップページ | 業務遂行と組織運営の委嘱 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/21996985

この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで闘い続ければ必ず勝つ02:

« 最後まで闘い続ければ必ず勝つ01 | トップページ | 業務遂行と組織運営の委嘱 01 »