« 業務遂行と組織運営の委嘱02 | トップページ | 他セクションとの連携02 »

2008年7月12日 (土)

他セクションとの連携01

会社という組織は、
営業だけで成り立っているわけではない。
企画開発、生産、総務、経理など、
さまざまなセクションが、
それぞれの職務を分担し、
全体で経営活動を支えている。
とりわけ営業の仕事は、
駅伝のアンカーと位置付けられるほど重要。

営業マネージャーは、
仕事の流れ全体を意識して、
最も有効に機能できる組織を
運営することが求められるが、
とりわけ他のセクションの
リレーゾーンについては、
お互いに納得できるまで充分に論議を尽くし、
仕事の流れに支障を来さないことが大事。

リレーゾーンでは、
双方が社内でのステークホルダーになる。
たとえば営業が出張計画を立てれば、
経理は旅費宿泊費を準備せねばならない。
売上を伸ばす営業の目的と、
経費を節減する経理の目的を、
すり合わせなければ一歩も前へ進めない。

企画開発部門と営業部門では、
開発のテーマ内容から始まって、
予算や進捗状況に至るまで、
意見の対立を招くことが少なくない。

それぞれの主張を一方的に押し通そうとすれば、
会社そのものから競争力が失われる。
合理的な着地点を設定しなければならない。

こうしたときに窓口になるのも、
営業マネージャーの役割である。
横の関係ばかりでなく、
経営と現場を繋ぐパイプが流れるか否かも、
営業マネージャーの双肩にのしかかる。

|

« 業務遂行と組織運営の委嘱02 | トップページ | 他セクションとの連携02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/22073568

この記事へのトラックバック一覧です: 他セクションとの連携01:

« 業務遂行と組織運営の委嘱02 | トップページ | 他セクションとの連携02 »